グリーンコンシューマー研究会2006年度の活動

[2006年4月、事務局を移転]
<定例世話人会:毎月1回の定例会を12回開催した。>


1.群馬県片品村の大白大豆の畑に草刈りボランティアと交流
2006年7月21、22日、群馬県片品村の大白大豆畑に10人で草刈ボランティアに参加
した。この無農薬大豆を原料に豆腐製造をしている渠瀬ドーフを見学、交流会を行った(昨年は4人で参加、交流)。また、りんご園・トマト栽培の生産者と交流。


2.「エコプロダクツ2006」への出展
2006年12月14〜16日、東京ビッグサイトで開催のエコプロダクツ展で、「食の未来
コーナー」に16企業・11団体とともに出展した。内容は、「グリーンコンシューマー10
原則」の食品への適用。コーナーでのクイズラリーに参加するとともに、4原則について
参加者に実行している・できる/実行していない・できないについてシール添付によるア
ンケートを実施した。 

 
3.絵葉書セット「グリ☆コッチのお買い物」の販売活動
グリーンコンシューマー10原則絵はがきセットの頒布活動を継続(300円+送料)。


4.ネットワーク等への参加
(1)グリーンコンシューマー全国ネットワーク・同関東ネットワ―ク 
ともに代表世話人として参加している。本年度の活動はない。関東ネットワークは、食品を取り上げて以降ほとんど参加はなく、食品については当研究会独自で活動している。
(2)グリーン購入ネットワーク(GPN)
代表理事・技術情報委員会委員長(緑川芳樹)について2006年3月、10を契機に退任。
(3)「農を変えたい!全国3月集会」「同関東11月集会」に参加、協賛金を負担。


5.エコマーク策定への参加
(1)エコマーク運営委員会及び商品類型策定委員会委員として参加している。
(2)エコマーク事務局から依頼があり、「トナーカートリッジ」、「複写機(改定)・デジタル印刷機」、「家具」、「日用品」、「紙製品・文具」、「プリンタ(改定)」「パソコン(改定)」「かばん」などの認定基準策定ワーキンググループにメンバーが参加している。


6.ホームページ掲載情報
(1)環境を考えた商品の選び方〜家電製品(エアコン、冷蔵庫、テレビ、パソコン(改定予定))、家、日用品、(トイレットペーパー、ノートなど)、食品(牛乳、パン、豆腐、ハム、かまぼこ)、(2)有機食品品揃え調査結果、(3)グリーンコンシューマー度チェックリスト、(4)買い物ガイド情報〜全国各地の地域版買い物ガイドを掲載


7.セミナー開催への協力
(財)地球・人間環境フォーラム主催の「持続可能な原材料調達連続セミナー」(6回)に協力団体として参加した。