2004年度の活動紹介

 

[独自活動](定例世話人会議の開催:定例12)

1.「お店の有機食品 品揃え調査」の実施

Ø         2004710月に実施しHPで結果発表、次回は地域団体に調査活動を呼びかける

2.絵葉書セット「グリ☆コッチのお買い物」

Ø         「グリーンコンシューマー10原則解説版付き」の頒布活動中(400)

Ø         今後、解説版をパンフレット(絵葉書付き)に衣替えする計画中

3.ホームページ掲載情報

(1)環境を考えた商品の選び方

Ø         家電製品:エアコン、冷蔵庫、テレビ、食器洗い乾燥機(改定予定)、パソコン(改定予定)、家

Ø         日用品:トイレットペーパー、ノート、食品用ラップ、リターナブルびん

Ø         食品:牛乳、パン、豆腐、ハム、かまぼこ

(2)「ノンフロン冷蔵庫」メーカー調査結果

(3)買い物ガイド情報

Ø         全国各地の地域版買い物ガイドを入手し次第掲載

4.ネットワークへの参加

(1)グリーンコンシューマー全国ネットワークに代表世話人として参加中

(2)グリーンコンシューマー関東ネットワ―クに代表世話人として参加中

(3)グリーン購入ネットワーク(GPN)に代表理事・技術情報委員会委員長として参加中

(4)環境報告書ネットワーク(NER)に幹事として参加

Ø         研究チームに参加し、報告書「CSRの本質と現状」を作成。第3章「2003年版環境報告の新たな展開」「2003年版社会性報告の考察」を緑川芳樹が執筆した。

Ø         当ネットワークは200410月サステナビリテイコミュニケーション・ネットワーク(NSC)に名称変更したが、これを機に当研究会は退会し、バルディーズ研究会に役割を委ねることとした。

5.エコマーク策定への参加

(1)エコマーク運営委員会及び商品類型策定委員会委員として参加中

(2)エコマーク事務局から依頼があり、次の認定基準案策定ワーキンググループに参加中

Ø         「トナーカートリッジ」(緑川)、「複写機・デジタル印刷機」(緑川)、「家具」(桜木)、「日用品」(渡辺)、「紙製品・文具」(塚元)、「プリンター」(桜木)

6.マスメディアからの取材

Ø         グリーンコンシューマーの買い物に同行取材をしたいとの毎日新聞、読売新聞からの依頼に応じ、メンバー2人が対応、それぞれ掲載された。

7.ライフスタイル見直しフォーラム2004実行委員会

Ø         5回目の開催に向けた実行委員会に参加