グリ研とは | グリーンコンシューマー研究会 WEB

HOME > グリ研とは

グリーンコンシューマー研究会とは

  • グリーンコンシューマー研究会は、‘環境の視点’をテーマに、消費者が変わり企業を変えるための活動を続けているグループです。1991年1月、企業の環境への責任について研究、提言するバルディーズ研究会の分科会としてスタートし、1995年現在の「グリーンコンシューマー研究会」に名称変更しました。
  • レイチェル・カーソンの「沈黙の春」、ローマクラブの「成長の限界」を踏まえて、環境を守る活動を広げようと、グリーンコンシューマー全国ネットワークやグリーンコンシューマー関東ネットワークを他団体と共に結成して、調査活動や出版活動、提言活動、講演、ワークショップの開催などを重ねてきました。
  • 今、これからのグリーンコンシューマーリーダー増えるよう、幅広いテーマについて情報収集し、勉強会・意見交換会を開催しています。


講演活動
これまでの主なテーマ:「グリーンコンシューマーになろう」「グリーンコンシューマーは社会を変える」「環境を考えた商品選び、店選び」「環境問題、市民や企業は何をしたらよいのか」、など。

出版・執筆活動
「グリーンコンシューマーになる買い物ガイド」(グリーンコンシューマー全国ネットワークで共同執筆。小学館刊)、「地球にやさしい買い物ガイド」(4団体共同 講談社刊)、報告書「グリーンコンシューマーズ・レポート」、報告書「環境報告書の現状と課題」(グリーンリポーティング・フォーラムと共同)。このほかメンバーによる論文多数があります。

現在参加するネットワーク
・グリーンコンシューマー全国ネットワーク(代表世話人として参加)

1997年設立に参画し、代表世話人団体を務めています。全国の小売店環境調査を実施し、その成果を含め「グリーンコンシューマーになる買い物ガイド」を出版。現在は参加団体が個別に活動しています。また、グリーンコンシューマー関東ネットワークとして、「エコプロダクツ1999」(第1回エコプロダクツ展)に出展、「ライフスタイル見直しフォーラム」実行委員会に参加しました。


・グリーン購入ネットワーク(GPN)(現在、顧問として参加)

消費者団体・企業・自治体約2,600団体が参加するネットワーク。1996年設立から10年間代表理事を務めました。環境の視点から各種商品・サービスのガイドラインを策定し、技術開発に合わせて改訂、情報提供活動を行っています。地域ネットワークが増え、国際的連携も強めています。


個人委嘱
・エコマーク運営委員会委員(1998~2011年度 2013年度まで予定。)
・地球温暖化防止活動環境大臣表彰審査委員(2003~2011年度 年度ごと委嘱)
(注:上記4つの役職には研究会代表・緑川芳樹が参加)

参加メンバー
秋島恵子、五十里一慶、五十嵐美穂子、上野 好輝、大江洋代、
桐山三智子、桜木祐之、佐藤岳広、武知克枝、原子和恵、
前田牧子、緑川芳樹(代表)、矢嶋哲志、矢野郁子、渡辺美砂、
綿引史敏、綿引レイ
(※50音順:レポーター・スピーカーとして参加し、交流している方を含みます)

この1年のグリーンコンシューマー研究会(2011年)

  1. 事務所

    従来の豊島区池袋の事務所・みらい館大明が耐震工事のため閉鎖されたため、4月以降の会議はおおむね豊島区目白のNPO事務局の会議スペースを借りて行なってきた。当研究会事務所は、神奈川県逗子市沼間2-3-2-308、電話&FAXは046-870-3537、とした。


  2. 月例会(2011年中に9回開催)

    原則として毎月開催の定例会3時間のうち1時間半程度をテーマを設定し、レポーターが報告し、意見交換している。主な開催状況とテーマは次のとおり。

    • 2011年1月9日「水のサステナビリティ」「容器包装」
    • 2月20日「水のサステナビリティ(前回の継続)」「キューバ・レポート(9か月間キューバを訪問し滞在してきた矢島さんからの報告)」
    • 3月27日「遺伝子組み換え問題」「原発」
    • 4月24日「食品の安全性」「原発その2」
    • 6月5日「食品の安全性(放射能と食品を含む)」など
    • 7月9日「続・放射能と食品」「食品の認証制度~有機農産物・フェアトレード・MSCなどの認証基準を中心に」
    • 9月11日「米国の自然食品店ホール・フーズ・マーケットの店舗見学報告」「米国のコンシューマー・レポート夏号から、電気製品の修理か買い替えか」「汚れる米」など
    • 10月15日「知りたいこと、知ってほしいこと」定例会+矢野さんを元気にする会(会場:レストラン・ノースプレインファーム緑園(横浜))
    • 11月27日「サントリーのPETボトル新リサイクルシステム(bottle to bottleの水平循環システム)」「水のサスナビリティNo.3」ほか。定例会+五十嵐さん佐藤さんの結婚を祝う会(会場:レストラン・ヴァンセーヌ(横浜))
    • 2012年1月15日「ホームページの改善」「水のサステナビリティ」「TPP」
    • 2月19日「ホームページ改訂」「続・TPP」ほか(予定)


  3. 絵はがきセット等の販売事業

    絵はがきセット「グリ☆コッチのお買いもの」の頒布活動を続けている。


  4. クミアイ油脂㈱見学(神奈川県平塚市)

    米ぬか粉石けん製造メーカー、クミアイ油脂の工場を5月25日、5人が参加し見学した。生協などを中心にしっかりとした需要がある。


  5. サントリー白州工場見学と稲刈りツアー

    10月7日・8日開催のバルディーズ研究会主催のツアーに3人が参加した。7日に山梨県北杜市にあるサントリーグループの天然水ミネラルウオータ工場とウイスキー白州蒸留所を見学、8日にバルディーズ研究会の山口民雄さんなどの田んぼの稲刈りに参加した。


  6. 群馬県片品村での交流会の未実施

    これまで6年間継続して実施してきた夏の群馬県片品村の自然農法訪問は実施できなかった。片品村の東日本大震災被害者の受け入れ、このイベント常任幹事の入院・療養という状況もあり、今回は見送った。


  7. ホームページ

    現在は「グリーンコンシューマー10原則」の解説、「グリーンコンシューマー度チェックチェックリスト」などが中心。「映画に観るCSR(その1)(その2)ほか商品情報など。2011年末になって、ブログ中心に大幅な改善を図ることとなり検討を開始した。


  8. 加入団体

    1. グリーン購入ネットワーク(顧問)
    2. グリーンコンシューマー全国ネットワーク(代表世話人)
    3. その他、エコマーク運営委員会(委員)。