買い物ガイド日用品編: トイレットペーパー | グリーンコンシューマー研究会 WEB

HOME > 記事 > 買い物ガイド日用品編: トイレットペーパー

買い物ガイド日用品編:トイレットペーパー

これ以上リサイクルできない商品だから、一度はリサイクルされた再生紙を使いたい。古紙100%の再生紙トイレットペーパーはスーパーなどお店によって扱いはまちまち。(グリーンコンシューマー全国ネットワークの調査から)

toiletpaper.png

商品の数も多く、牛乳パック入り、新聞古紙、オフィス古紙など原料もさまざまだが、雑多な紙で十分品質は保証できる。また古紙100%だけでは不十分。6つの側面を考えたい。

3つのすべてを満たすこと

  1. 古紙100%:1回はリサイクルされた紙を使っている
  2. 無漂白:漂白には薬品とエネルギーを使う
  3. 白色度73%以下:漂白の工程が少ない、または無漂白

どれか1つはあること

  1. 芯なし:芯は年間3万トンのごみになる
  2. シングル巻き:二重巻きは使用量が増えてしまう
  3. 幅が狭い:日本のものは大半が114mmで、欧米は100mm程度


買い物ガイド日用品編:トイレットペーパー、PDF版はこちら