原則 2 | グリーンコンシューマー研究会 WEB

HOME > グリコン10原則 > 原則 2

原則 2:使い捨て商品ではなく、長く使えるものを選ぶ

使い捨て商品にはどんなものがありますか?

紙コップ、プラスチックコップ、紙皿、カップ麺、味噌汁の容器、割り箸、PETボトル、飲料缶、紙パックなどたくさんあります。
使い捨て商品とは「1回の使用で使い捨てるもので、且つそれに代わるものがある商品」のことです。
とても便利なものが多いのですが、資源のムダ遣い、ごみが増える、と思いませんか? 私一人ぐらいならいいかなとか、リサイクルされるからいいのだと安易に買ってはいませんか?
リサイクルだけで環境は守れるのでしょうか。リサイクルにも多くのエネルギーを使うのです。

使い捨ての最たるものはレジ袋です。

こだわりのマイバッグ、エコバックで快適なお買い物をしましょう!
使い捨ての飲料品を安易に選ばず、ちょっとの手間をかけて自分で入れたお茶を水筒(ポット)もしくはタンブラーなどに入れて持ち歩く方がお洒落です。